手をあげている女性

実践しよう!ファスティング

スーツの女性

健康的な体作りができるファスティングに興味があるならこのサイトをチェックしてみましょう。

フランスの格言で「メスを使わない手術」という言葉があるように、ファスティングは様々な病気に効果があると言われています。 ただし、ただ絶食するだけではリバウンドの危険性が考えられるため、やり方をしっかりと理解したうえで臨むことが大事になってきます。 ファスティングの流れは、「準備期」「本断食期」「回復食期」の3つに分かれます。 期間はどんな病気を治したいかによって変わりますが、ここでは軽度の冷え性を治すことを前提に話を進めます。 準備期(約1日)は、食べ過ぎや飲み過ぎに注意し、野菜や玄米、発酵食品を摂り、ファスティングに向けて身体を慣らしておきます。 本断食期(約3−6日)は、一切の固形物を断つことになります。水だけしか摂れないのでは、と思う方もいらっしゃいますが、大事なのは、水以外に「酵素」を摂取することで、体内の酵素を使うことなく、脂肪だけを効果的に燃焼させることが出来ます。市販の酵素ドリンクでも良いし、ヨーグルトや味噌を発酵出来る方は、自分で酵素ドリンクを作っても良いでしょう。 回復食期(約5日)では、「腹6分」を心がけるようにし、消火に良いものをよく噛んで食べると胃に負担がかかりません。

2015年に実施したマーケティング調査では、約8人に1人がファスティングを実践している、という結果が出ており、まだまだ少数派、と言ったところです。 一方で、芸能人やアスリートの世界でも、著名な方がファスティングを実践している方が成果を上げている事例が増えています。 今後、こういった成功事例が増えてくれば、「私も試しにやってみよう!」「自分でも出来るのでは?」とファスティング人口が増えてくると予測できます。 ファスティングがブームになると、酵素や玄米などの健康食品が流行る一方で、それ以外の食品の利用が落ち込んできます。その為、健康食品業界を含めた食品業界が先を見据えた活動を行っていくことが重要になります。特定保健用食品制度もその一例ですね。

ジャンプしている女性

脂肪を凍らせる施術が人気

これまでは脂肪を温める事で、痩身効果を与える施術が主流でしたが、現在では脂肪を凍らせる施術も人気となっています。リバウンドを防ぎやすい施術を試したい時に、大阪のエステ体験を役立ててみてください。

ヨガをしている女性

スープでダイエット

ダイエットは厳しいエクササイズや食事制限をしなくてはと思うとスタートするのも維持するのも難しくなります。そこでおすすめなのが脂肪燃焼効果が高く美味しいスープダイエットです。

砂浜でジャンプしている女性

最新ダイエットの流行と傾向

ダイエットには今も昔も沢山の方法が出てはリバウンドを繰り返し、本当に自分の理想の体型を維持することが出来るのは非常に少ないのが現実です。最近のダイエットの流行と傾向はどのようになっているのでしょうか。

元気な女性

popular topics

「メスを使わない手術!?効果絶大のファスティングダイエット」のトピックス一覧です。